自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

機械式駐車場の特徴について

2016年02月17日 · コメント(0) · 未分類

都会など、車数台分の狭い土地であっても、ゴンドラのようなものに乗せて上の方に移動させ、駐車台数を確保する駐車場のことを機械式駐車場といいます。機械式駐車場は初心者の人でも安心して利用することのできる駐車場ですが、その理由として、車庫入れで車のお尻から入れることなく、頭から突っ込んで駐車することができるからです。方向転換も、床が360度回転するところで変えられるため、怖がる心配もありません。

とはいえ、初心者の人がよくやりがちな失敗の特徴があります。それは高さ制限です。昔ながらの機械式駐車場は高さ制限が少しシビアなため、車高の高い車では入れないことも稀にあります。また、ラジオなどのアンテナが邪魔をすることもあり、その取り外しに四苦八苦する人もいますので、そのあたりだけ気をつけましょう。そして、一度忘れものをしてしまうと、わざわざ動かしてもらう手間があったり、万が一子供などを置いたままにしておくと大変なことになります。ですので、車から降りる際には忘れものなどは絶対にしないよう心がけましょう。

コインパーキングや自走式駐車場より、機械式駐車場の方が初心者ドライバーにとって、とても優しい駐車場の形式です。あとは、ちょっとしたことに注意して利用するようにしましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。