自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

更新のみの手続きについて

2014年08月11日 · コメント(0) · 未分類

テクスチャー03動車などの運転免許証の有効期限まで1ヶ月以内になると、その免許証を更新することができます。もしもその前に引っ越しをして住所が変わっていたり、氏名などが変わっていた場合には更新に合わせて、それらの変更手続きをする必要がありますが、住所など変更がなくて、免許の更新のみの場合には、比較的簡単に手続きを完了させることができます。
運転免許証の更新は、現在住んでいる住所を管轄している運転免許試験場や運転免許センター、或いは警察署で行うことができます。
更新のために必要な物は、古い免許証と管轄の警察署から送られてきた更新通知はがき、それに申請書、新しい運転免許証に使うことになる写真、そして印鑑です。更新通知はがきを紛失する場合、その旨を申し出ればこのはがきがなくても更新手続きを行えます。申請書は、申請窓口に免許の更新で来たことを伝えると渡されますので、必要事項を記入します。写真は、予め写真館で撮影しておく必要がありますが、運転免許試験場などによってはその場で撮影できることもあります。
更新通知はがきと記入済みの申請書、古い免許証、写真をそろえて申請窓口に提出すると、視力検査が行われます。この検査にパスし、手数料を支払えば書類手続きとしては完了します。手数料は地域によって異なりますし、優良運転者か、一般運転者か、或いは違反運転者かによっても異なります。更新通知はがきに記載されていますので確認して用意しておきましょう。
書類手続きの後は、講習があります。優良運転者は30分間、一般運転者は1時間、違反運転者は2時間となっていて、更新通知はがきに記載されていますので確認しておきましょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。