自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

燃費を把握!アイドリング時の燃料を計算

2016年01月25日 · コメント(0) · 未分類

日頃からできるエコドライブの一つとしてアイドリングストップがあります。最近のクルマは自動でアイドリングストップができる機能を備えたクルマが増えていますが、いったいどれくらいの燃費を抑えることができるのでしょうか。もし普通乗用車が10分アイドリングをストップすると、約0.14リットルのガソリンを節約することができます。1回信号機でストップすると2~3分アイドリング状態となりますので、30分程度のドライブをすれば、10分程度のアイドリング状態となります。

ちなみに、東京都内に登録されているクルマが約400万台ありますが、そのすべてのクルマが、もしアイドリングを毎日10分ずつストップしたなら、1年間で燃料は約20万キロリットル(ドラム缶で約100万本分)を節約することができます。また、二酸化炭素の排出量に換算すると、1年間で約13万トン削減することができます。1人だけだと微々たるものかもしれませんが、多くのクルマがこのアイドリングストップを行えば、どれほど大きなエコとなるかがわかります。アイドリングストップ機能が搭載されていないクルマの場合は、信号待ちの度にエンジンのオン、オフを行うのは大変ですが、長時間クルマを止めているときに無意味にエンジンをかけっぱなしにすることを止めるだけでもエコにつながります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。