自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

再交付手続きを伴う場合・免許証をなくした場合などの手続き

2014年08月11日 · コメント(0) · 未分類

自動車などの運転免許証を紛失してしまった場合、その運転免許証の有効期限がまだ残っているのならば、自分の現住所を管轄している運転免許試験場や免許センター、或いは警察署で再交付手続きを行うことができます。再交付の手続きに必要なものは、再交付申請書と印鑑、それに新しい免許証に使用する写真、身分証明書と顛末書です。テクスチャー04
このうち、再交付申請書は申請窓口にありますから、他の必要物をそろえて申請窓口に行って免許の再交付をお願いすると、この申請書を渡されますので、必要事項を記入します。地域によってはインターネットのサイト上で申請書をダウンロードできるようになっているところもありますので、その場合には事前に必要事項を記入して持参することが可能です。
身分証明書として有効なのは、健康保険証やパスポートと言った公的な機関が発行している証明書がありますが、他にも学生証でも大丈夫です。顛末書については、免許証をなくした顛末について記述する書類ですが、必要のない地域が多くなっています。
そして最後に、手数料を支払います。運転免許証の再交付にかかる手数料は、地域によっても違いがありますが、およそ3400円前後です。
もしも、運転免許証の有効期限が切れる1ヶ月以内に紛失した場合には、再交付ではなくて、そのまま運転免許証の更新手続きになります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。