自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

走行中の心がけで実現すること

2016年01月25日 · コメント(0) · 未分類

漫然と運転をするのではなく、少しの心掛けを意識することによってエコドライブを実現することができます。
走行中に気を配った方が良いのがアクセルワークです。操作のやり方次第で運転内容はまるで違ってきますし、燃費の良し悪しにも影響してきます。
上手なアクセルワークのポイントがありますが、発進する際にすぐに踏まないようにすることです。発進時にはクリープ現象によって勝手に前に進む力が働きますが、その動き出しに併せてゆっくりとアクセルを踏むようにした方が良いでしょう。そうすることによって余計なエネルギーを使うことなく優しく発進することができますし、またショックがなくスムーズに発進できる為、同乗者にも優しい運転になります。
一定速度で安定させる為に足をしっかりと固定することも大切です。一定速度で走行している時が燃費が良くなりますので、不要な加減速をしないように意識した方が良いと言えます。
もし一定速度が難しい時には正しい足の配置になっているのかを確認してみましょう。かかとが浮いている状態だったり、つま先だけで踏むような状態ですと安定させるのが難しくなります。足の裏全体でアクセスを踏み、指先で微調整をすると速度を調整し易くなりますので、正しく踏めているのか確認が必要です。テクスチャー07

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。