自動車運転免許

免許のあれこれ

自動車運転免許 header image 2

タイヤの交換(スペアタイヤ)のやり方とコツ

2016年04月18日 · コメント(0) · 未分類

ピカピカ02スペアタイヤに交換する際の方法ですが、必ず平な場所で作業を行うようにしましょう。斜めの場所ですとジャッキで上手く車体を支える事ができませんし、無理に作業をするとジャッキが外れて思わぬトラブルに見舞われる事もありますので、危険な場所では作業をしない事が大切です。
平な場所を見付けたら輪留めを行います。輪留めは交換する位置の対角線上に行うのが基本です。例えば左の後輪を換えたい時には右側の前輪に輪留めをします。
輪留めをしたらある程度、ナットを緩めておきます。その際には完全に外す必要はありません。
ナットを緩めたらジャッキアップを行い、車体から取り外します。そしてスペアを装着したら、軽くナットを締めておきます。ジャッキアップをしている時はナットを締め付ける必要はありません。
ジャッキを下げたらナットをしっかりと締めていきますが、その際の締める順番としては、対角線上のナットを締めていきましょう。
緩みの無い状態までしっかりと締め付ける必要がありますが、適正なトルクで締めるのが基本です。足でレンチを踏み付けると過剰なトルクになりますし、締め付け過ぎるのも良くありませんので、手締めだけで行った方が良いでしょう。ただ、力の無い女性の場合は軽く足で踏んでも良いかもしれません。
交換作業は以上ですが、もしもの際の為にも覚えておくと安心です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。